建材用ナノテク防汚コート:帯電防止超親水コートとは

帯電防止機能を最優先した超親水コート剤の開発

当社では、これまで防汚コート剤の代表格とも称されてきたフッ素コート、光触媒コートの問題点を把握し、その課題を克服するため、防汚に対する発想の大転換をしました。

汚れは付かないことがベストであると考え 「汚れは付きづらくする。付いても取れやすくする」をテーマとしました。そして帯電防止で黄砂やカーボンのような無機汚れを極力寄せ付けず、付いた汚れは光の有無に関係なく超親水でセルフクリーニング効果を発揮する世界初となる、無機100%の帯電防止・超親水防汚コートを開発致しました。

外壁および外装材、塗装塗膜などに抜群の防汚効果を発揮します。

※光触媒ではなく、表面のフラクタル構造により超親水効果を発揮する画期的なコート剤です。

(帯電防止超親水コートの効果を簡単に紹介した短い動画です)

製品特性

超親水とは、水滴接触角度10度以下のことを言い、基材表面の水滴が平らに張り付いたような状態となるため、水滴痕(ウォータースポット)や雨だれ痕を抑制できます。また、雨水や流水が汚れの下(界面)に入り込んで汚れを洗い流すセルフクリーニング効果を発揮します。

また、節電ECOショップの超親水帯電防止コートは光触媒ではありません。ナノサイズの表面の凹凸構造により親水性を発揮する為、光がなくても効果を発揮します。

従来の超親水コートと言えば光触媒を用いたものでしたが、汚れを呼びやすい。汚れがついた後機能がなくなる。光がなければ効果がない。等多くの問題がありました。節電ECOショップの超親水帯電防止コートはそれらの問題を解決した画期的な製品です。

帯電防止とは?

基材表面が帯電(静電気を帯びる)すると、空気中のゴミ・埃・砂などの粒子が他の物質と電気同士で結びつき固着します。

帯電防止とは体積固有抵抗値を小さくして電気を流れやすくすることです。

帯電防止材は空気中に放電され、蓄積静電気が低減できるので、静電気等によるゴミ・埃・砂の付着を抑制することができます。

基材によって分かれる4タイプのコート

(各製品詳細は画像をクリックしてください)

製品詳細や価格について

お気軽にご連絡ください。
TEL:03-5820-1665 / FAX:03-5825-6504