法人向けトリプル節電対策による空調費削減プラン

節電チャレンジ50とは3つの節電プランのコラボにより空調費削減に挑戦する画期的なトリプル節電プランです。

窓ガラスの遮熱断熱対策による節電プラン
=節電ガラスコートPRO

室内天井・壁面の断熱による節電プラン
=冷暖不燃シールドor冷暖MKシールド

室外機周辺の遮熱断熱対策による節電プラン
=省エネカバーコートPLUS

節電でなぜ空調が大事なのか?

空調の仕事を減らすことが最大のポイント

電力消費のうち、空調機器の占める割合が大きいことはご周知のとおりです。
以下の円グラフを見て頂くとオフィスビルや飲食店などでほぼ半分の電力消費を空調が占めていることがわかります。
この大きな割合を占める空調機器を、いかに効率よく利用できるかが節電最大のポイントになってきます。
では、どのように改善すれば空調効率があがるのでしょうか?

節電チャレンジ50は空調効率を上げるための最適なプランです。

<オフィスビルにおける 用途別電力消費比率>

夏期の電力ピーク期間・時間帯
(7月~9月の平日14時前後)

飲食店における用途別電力消費比率

夏期の電力ピーク期間・時間帯
(7月~9月の平日20時前後)

出典:資源エネルギー庁推計

空調負荷を下げるポイントは窓にあり

熱の出入りが最も激しい窓

夏の暑さ、冬の寒さは、窓に左右されると言っても過言ではありません。
外気に多く接する外壁や屋根の影響は意外と少なく、大半の熱は窓から出入りしていています。
夏は、太陽熱の71%が窓から入り込み、冬は、暖房熱エネルギーの48%が窓から逃げてしまいます。
窓ガラスと内壁に断熱コーティングを行い熱の出入りを抑制し、さらに特許工法により室外機へのコーティングで空調負荷を削減できる節電チャレンジ50はまさに最高の節電プランと言えます。

<オフィスビルにおける 用途別電力消費比率>

冷房時に熱が入ってくる割合

飲食店における用途別電力消費比率

暖房時に熱が逃げる割合

出典:資源エネルギー庁推計

「節電チャレンジ50」とは

窓から節電 / 内装から節電 / 室外機から節電

「節電チャレンジ50」とは3つの節電プランのコラボにより空調費50%以上の削減に挑戦する

画期的なトリプル節電プランです。

窓ガラスの遮熱・断熱対策による節電プラン
節電ガラスコートPRO

夏の断熱・冬の保温・紫外線カット

窓ガラスの遮熱断熱により
空調コスト25%以上削減に挑戦

⇒太陽直射熱5度~10度以上カット、冷房コストの削減、CO2排出削減
⇒結露抑制50%以上、窓際冷え冷えゾーン解消、暖房コストの削減、CO2排出削
⇒窓から入る有害紫外線99%カット(※ISO9050基準)

室内天井及び壁面への断熱対策による節電プラン
冷暖不燃シールド

断熱恒温+抗菌抗カビ+不燃

室内天井及び壁面の断熱対策により
空調コスト25%以上削減に挑戦

室内向けとして世界で初めて断熱機能と不燃機能を両立させた特殊塗料です。
ビーズによる断熱作用と天然セラミックによる恒温作用の相乗効果により空調効率を向上させます。
さらに、長期に抗菌・抗カビ効果を発揮することでウイルスや菌による健康被害等のリスクを極小化することが可能となります。

室外機周辺の遮熱・断熱対策による節電プラン
省エネカバーコート

断熱・遮熱+帯電防止・超親水防汚

室外機及びその周辺の遮熱・断熱塗装により
空調費コスト15%以上削減に挑戦

業界最高の遮熱・断熱性能で夏冬問わず効果を発揮します。
さらに、帯電防止機能つきで汚れが付きづらく、付いた汚れも雨で簡単超親水セルフクリーニング効果で赤外線反射率の低下を軽減し長期に効果を維持します。

各節電プランの紹介~窓から節電~

法人専用窓用遮断熱コーティング「節電ガラスコートPRO」

熱の熱移動を制御する遮熱・断熱・UVカットができる窓ガラス用コーティングによる節電プラン

「節電ガラスコートPRO」とは既存の建物の内窓ガラスにナノテクコーティングを塗布することにより、夏の暑さ問題、冬の寒さ問題、結露問題、有害紫外線問題などを解決できる環境に優しいコーティング剤です。内窓ガラスに塗ることで熱の出入りを防ぎ、夏は涼しく、冬は暖かい空間を実現します。

通常ガラスコートやフィルムは約12000~15000円/㎡で施工されていますが、節電ガラスコートPROは法人専用ということでその価格に対し8800円/㎡で施工可能で、節電を検討している企業にとって最適の節電プランと言えます。

また、夏冬問わず効果を発揮し耐久性も10年上と長いため類似製品と比べ圧倒的なメリットがあります。

各節電プランの紹介~内装から節電~

断熱恒温機能つき特殊不燃塗料「冷暖不燃シールド」

優れた断熱機能恒温機能不燃機能を兼ね備えた環境に、人にやさしい特殊塗料による節電プラン

「冷暖不燃シールド」とは断熱機能、恒温機能、消臭機能、抗菌抗カビ機能、そして、不燃機能を一つの塗料で実現した世界初の多機能特殊塗料です。

地球温暖化対策となる節電をテーマにエコな機能をつけ、さらに室内環境の快適さや安全さをさらに向上する為、天然鉱石による遠赤外線効果や不燃効果の付与に成功しました。

地球に、環境に、人に優しい塗料です。

各節電プランの紹介~室外機から節電~

特殊遮熱断熱塗料を用いた室外機及び周辺への省エネ特許工法「省エネカバーコートPLUS」

室外機及び周辺の遮熱 / 断熱塗装により空調負荷を軽減する節電プラン

室外機及びその周辺に対し業界最高の遮熱断熱塗装を行うことにより年間を通じて15%前後の省エネが実現できます。費用対効果が良く1年以内の償却が可能、省エネ対策として最適です。

通常建物の遮熱、断熱塗料を塗装する場合、屋根、外壁まで含めないと遮熱、断熱効果が出ない為、多くの塗装費用が掛かることになります。

この節電プランでは屋上室外機及び室外機周辺のわずかの面積に遮熱、断熱コートするだけで年間を通じて15%前後の省エネを実現することができます。特に都市部では屋上に集中して室外機が配置されているため、省エネ効果が大きくなります。費用対効果が良く、1年以内の償却が可能になりました。

実際の省エネデータ( JRA某施設 屋上室外機・周辺への遮熱塗装による電力削減状況 )

施工前後を比べると1年を通して約16.8%の節電に成功

節電チャレンジ50 夏のイメージ図

窓と内壁からの太陽熱をカットし、さらにゆでだこ状態の室外機の負荷を軽減し最高の節電効果

1.窓ガラスへN-IR(近赤外線)カット率80%以上の節電ガラスコートPROを塗布し、太陽直射熱をカットし空調効率を向上

2.内装で冷暖不燃シールドを塗布し、室内断熱&恒温効果で空調効率を向上 さらに不燃 / 抗菌抗カビ効果で安全度アップ

3.室外機及び周辺に遮熱断熱塗装の省エネカバーコートPLUSを施工することで、エアコン空調負荷を大幅に軽減

<通常の部屋>

・常に窓から太陽熱が入り込み室内温度が上昇

・窓から入る熱により空調効率低下

<節電ガラスコートPROを塗布>

・窓ガラスの遮断熱コートにより太陽熱を大幅に抑制

空調負荷削減により冷房が効き始める

<さらに冷暖不燃シールドを塗装>

・天然鉱石の遠赤外線効果により温度ムラを解消、さらに空調効率アップ

・熱伝導率の低い断熱特性により壁からの熱をさらに遮断

<省エネカバーコートでさらに効率up>

・室外機周りに省エネカバーコートを塗布することにより周辺温度を低下させ空調効率アップ&負荷削減

節電チャレンジ50 冬のイメージ図

窓と内壁からの熱逃げをカットし、さらに冷え冷え状態の室外機の負荷を軽減し最高の節電効果

1.窓ガラスへIR(遠赤外線)カット率90%以上の節電ガラスコートPROを塗布し、窓面からの熱逃げを抑制し空調効率を向上

2.内装で冷暖不燃シールドを塗布し、室内断熱&恒温効果で空調効率を向上 さらに不燃 / 抗菌抗カビ効果で安全度アップ

3.室外機及び周辺に遮熱断熱塗装の省エネカバーコートPLUSを施工することで、エアコン空調負荷を大幅に軽減

<通常の部屋>

・暖房や床暖の熱が窓から熱逃げ

・窓側冷え冷えゾーンで暖房効率低下暖まるまでに時間がかかる

<節電ガラスコートPROを塗布>

・遮断熱コートが暖房熱、床断熱を吸収し、熱逃げを抑制

暖房効率アップで暖かくなりやすい

<さらに冷暖不燃シールドを塗装>

・天然鉱石の遠赤外線効果により温度ムラを解消、さらに空調効率アップ

・熱伝導率の低い断熱特性により壁からの熱逃げをさらに抑制

<省エネカバーコートでさらに効率up>

・室外機周りに省エネカバーコートを塗布することにより周辺温度の低下を抑制し空調効率アップ&負荷削減

製品詳細や価格について

お気軽にご連絡ください。
TEL:03-5820-1665 / FAX:03-5825-6504