断熱+遠赤外線恒温+防カビ
地球に、自然に、人に優しい水性ベース塗料

多くのカビ問題で悩んでいる方のために断熱機能と遠赤外線恒温機能をベースに、強力防カビ効果を付与した特殊塗料を開発しました。
ビーズによる断熱効果と天然鉱石による遠赤外線恒温効果のW相乗効果により空調効率を向上させます。
さらに、長期に抗菌・防カビ効果を発揮しウイルスや菌による健康被害等のリスクを抑制し、安全で健康な空間作りに貢献します。

冷暖MKシールドの断熱保温効果

冷暖MKシールドの塗膜には特殊セラミックバルーンがふんだんに含まれおり、夏は外からの熱を抑制すると同時に室内冷房の冷気を逃がさないようにし、冬は外の寒さが入るのを抑制し、室内暖房の暖気を逃がさないようにします。

また、室内にある熱源からの遠赤外線の放射を90%以上を反射します。また、30以上の塗膜層で、その中に熱伝導率の極めて低い空気層が出来る為、熱伝導率が非常に低く、熱が室外へ逃げるのを防ぎます。一般の断熱材(壁の内部に施工されるタイプ)では、内外から侵入した熱を断熱材に溜めてしまい、飽和した熱が室内または室外に逃げてしまいますが、内壁や天井に冷暖MKシールドを塗布することで、防止できます。こうした断熱効果は、冷暖房コストを削減し、節電・省エネ対策に貢献します。

冷暖MKシールドの効果イメージ図:断熱保温と恒温

<夏のイメージ図>

夏は中空セラミックバルーンの断熱機能によって外からの熱入りを抑制。
さらに塗膜に含まれる遠赤外線天然鉱石によって温度ムラを解消。

=室内快適度アップ&省エネ効果

<冬のイメージ図>

冬は中空セラミックバルーンの保温機能によって外からの熱入りを抑制。
さらに塗膜に含まれる遠赤外線天然鉱石によって温度ムラを解消。

=室内快適度アップ&省エネ効果

冷暖MKシールドの抗菌防カビ効果

食中毒の原因となるO-157、大腸菌、黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌などの抑制対策、および医療関係機関では、院内感染が問題となっているセラチアや緑膿菌、MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)などの耐性球菌の増殖の抑制対策に最適です。

また、その効果には長期的な持続性がありますので、伝染病、院内感染、食中毒、カビによる健康被害などのリスクを極小化することが可能となります。

壁や天井に塗布するだけの簡単施工で、酵母菌を含んだ菌の繁殖やアレルギーの原因と考えられている有害なカビを激減させることが可能です。

カビ抵抗性試験 (財)日本化学繊維検査協会 生物試験センター

2週間後4週間後
0

肉眼及び顕微鏡下でカビの発育は認められない。

0

肉眼及び顕微鏡下でカビの発育は認められない。

抗菌性試験 (財)日本化学繊維検査協会 生物試験センター

細菌・微生物名冷暖MKシールド
24時間後
開始直後ブランク試験菌
24時間後
黄色ブドウ球菌<10370万1400万
MRSA<10370万100万
大腸菌<10340万1億1000万
肺炎桿菌<10190万5000万
緑膿菌<10380万700万
O-157<10180万3600万
セラチア<10400万250万
枯草菌<10400万750万

製品詳細や価格について

お気軽にご連絡ください。
TEL:03-5820-1665 / FAX:03-5825-6504